--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.28 (Mon)

宮教オケって普段なにしてんの?


こんにちは〜
コンバスの木村です(^_^)



さてさて、先日定期演奏会が無事終演いたしまして(詳細は前記事をご覧ください)貴重なオフ期間でしたが、皆様いかがおすごしだったでしょうか。

私はというと、撮り溜めていた深夜番組が妹に消去されていたり、友人に一ヶ月間違えて誕生日おめでとうメッセージを送ったりと非常に有意義でした。


さてさて、昨日杜のホスピタルあおばさんにて依頼演奏を行なってきました。
この演奏活動は月に一度、第四土曜日の午後から行なっております。オケ内のメンバーで4〜5名ほどのアンサンブルを組み、プログラムや編成なども自分たちで全て考えます。

今回の編成はというと〜
フルート(加藤)、トランペット(水澤)、クラリネット(天間)、ピアノ(木村)の4名で伺ってきました\(^o^)/

プログラムはこんな感じ
①見上げてごらん夜の星を(fl cl pf)
②いつか王子様が(fl tp pf)
③クラリネットポルカ(cl pf)
④on y va (pf連弾)
⑤花は咲く(fl tp cl pf)



1503902426361.jpg


1503902456170.jpg


1503902449648.jpg




みんな真剣に練習していますね〜


この日は早めに練習を切り上げて、、、


1503902442372.jpg




お昼ごはんを食べに行きました
お店のセレクトはもちろん、歩く食べログこと天間がしてくれました(^_^)めちゃうまでした〜!


入念にリハーサルをして、、
いよいよ本番




細かいミスは所々にありましたが、私たち自身はもちろん、お客様にも楽しんでいただけたのではないかと思います(^∇^)

オケの合奏とはまた違った、アンサンブルならではの難しさや、選曲の工夫など、普段の様々な演奏活動に活かせるといいですね!

1503902416483.jpg
スポンサーサイト
16:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.16 (Wed)

宮教オケ第13回定期演奏会でした!!

どうも!お盆期間なので日本を代表する田舎である秋田県に帰省している総務の松井です!!!
田舎なので夏に成人式をやるんですよ、、ちゃんと昨日成人式出てきましたよ、、、、
二日酔いですかね、、頭が痛い、、これからも続く飲み会、、、、、無茶したくない、、

というお話はおいといて。

8月13日日曜日に日立システムズホール仙台コンサートホールにて行われました、宮城教育大学交響楽団定期演奏会、題して「宮城教育大学交響楽団第13回定期演奏会 with Ryu 五嶋龍氏とともに projectR‟拉致被害者を忘れない。”」が終わりましたね~

五嶋龍さんと共演するということもあってたくさんのお客様にご来場頂き、演奏していた我々もとても楽しんで演奏することができました!ご来場頂きまして本当にありがとうございました!!!
我々団員も龍さんと共演することでたくさん勉強することができました!チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」はかなり難しい曲でしたが自分たちの成長にとって大切な一曲になったと思います!

あまり写真は多くないですがリハーサルから演奏会後のレセプションパーティーまでを写真と一緒に振り返ってみましょう!

当日しかホールを取ることができなかったので、朝からリハーサルでした!!

会場前


これはホールが開く前のホール前で撮った写真ですかね??
やる気十分!って感じが良いですね~~!
実はこの写真の撮られた約一時間前から大学では楽器の積み込みが行われてたのです、、だいぶ朝が早かったですね笑

龍リハ前


これはヴァイオリン協奏曲のリハーサル直前の写真!!
壇上の管楽器の皆さんがポーズを取ってくださってますね!大変うれしいです!私も写りたかった!!!!

リハ終了後


この後交響曲第6番“悲愴”のリハーサルを行い、本番へむけて気合い十分!!!!っていうときのステージの様子です!みんな張り切ってますね~!

プログラム


こちらは今回の定期演奏会のプログラムです!
今回の定期演奏会はprojectR‟拉致被害者を忘れない。”ということで、子ども時代の五嶋龍さんがどのようにして拉致問題について考えるようになったのか、本人からのメッセージが寄せられています。我々もちゃんと考えなければならない問題ですね、必読です!!!!
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲と交響曲第6番「悲愴」のプログラムノートはクラリネットの天間栞さんと、コントラバスの木村侑矢くんが書いてくれました!こちらも併せて御一読ください!

客席側

ステージ側


これは開場直前のコンサートホール内の様子です!
客席側とステージ側からの2種類の写真を撮りました!どちらもなかなか見られない光景では!?!?
ステージ側からの写真に写っているのは!!ヴィオラの栞さんですね!!ちゃっかりピース!!うまい!!


開演後はあっという間に時間が過ぎてしまいましたね、、龍さんの演奏するコンチェルトにはついつい聴き入ってしまいました、、
メインの悲愴は本番の緊張感の中で演奏するとまた違う楽しさがあって良かったですね!!(個人的には三楽章終わりで拍手がそんなに来なかったのでびっくりしてしまいました)
(そして演奏中の写真はないんですみんなの記憶の中で再生してくださいほんとにごめんね)


演奏会が終わってからはレセプションパーティーでした!!
五嶋龍さんにも来て頂いて、とっても楽しいレセプションになりました!
みんな龍さんにスコアやプログラム、色紙、楽器ケースなどにサインをして頂きました♪

レセプション


これはレセプションパーティーの一次会が終わったときの集合写真ですね!こうしてみるとかなり団員増えたなあ、、たくさんのエキストラさんにも来て頂いて、、、総務大感激です、、、(先生のスピーチの写真など撮り損ねました陳謝、、、)

寝そべっているのは一緒にいつもブログ更新をしてくれるHくんですね、いつも元気にヴァイオリンやってます。

その後はメインで演奏したチャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」に則って四楽章(四次会)まで楽しみましたとさ、、、、、

めでたしめでたし、、(おそらくめでたい)(松井含む野郎数名は四時半頃オーボエの松橋君宅に到着しました)


これで今回の定期演奏会についてのスーパー振り返りタイムは以上ですね、、

これから宮教オケはふれあいオーケストラやフラッシュモブなど、様々なイベント、演奏会に向けてまた邁進します!!
みんな応援してね!!みんな見ててね!!!!みんな頑張るよ!!!!!!
17:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.12 (Sat)

明日、日立システムズホールで素晴らしい演奏会があるらしいぞ

久しぶりの登場です。管理者の笠原です。

どうも、最近めっきり雨模様ですね。そんな曇った雰囲気を吹き飛ばすような演奏会が明日ありますね!!

題しまして「宮城教育大学交響楽団第13回定期演奏会 with Ryu 五嶋龍氏とともに projectR‟拉致被害者を忘れない。”」ですね!
すごい長いですね!

テーマから分かる通り、かの有名な五嶋龍さんと共演するわけです!!素晴らしい!!

昨日、今日と宮教でリハーサルが行われました。(前日のホールがとれなかったので…(´・_・`))

DSC_1071 (1)

DSC_1072.jpg

これはリハ前ですかね…

1枚では写りきらないぐらい人がたくさんいますね~(小並感)

団員も90人を超え、ますます勢いがかった私たちの精一杯の頑張りを見ていただけたらな、と思います!

プログラムは、チャイコフスキーの「バイオリン協奏曲」と「交響曲第6番~悲愴~」です!

どちらも見ごたえのあるプログラムとなっております!

DSC_1074.jpg

それでは、明日、団員一段となって、頑張ります!

DSC_1075.jpg
(五嶋龍さんとの協演ということで、龍さんポーズでもパシャリ)

(団員のみんな、寝坊するなよ!!実委長の怒りの鉄拳が待ってるからな!)


明日ご来場していただくお客様へ。
明日は混雑が予想されますので、時間を早めて開場する場合がございます。したがいまして、時間に余裕をもってご来場していただきますことを、お願い申し上げます。
1502462107790.jpg



21:21  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。